July 30, 2008

中小企業がGoogleアドワーズ広告を自社で出稿して広告代理店よりも成果を上げる方法

2003年からGoogleアドワーズ広告を利用して、プロとして自社およびクライアント企業のホームページで成果を上げてきた著者が、その方法を教えます。

はっきり言って、広告代理店を通して実施した場合以上の成果を上げられるようになります。

もう広告代理店に手数料を支払う必要はありません。
図入りで解説していますので、基本的なPCスキルがあれば、誰でもアドワーズ広告を出稿できるようになります。
■自社で出稿・管理するメリット ・広告代理店に支払う手数料がゼロになる。

代理店に依頼した場合の手数料を考えれば、この教材の代金など、あっと言う間に回収できます。
・成果は自己責任ではあるが、どのようなキーワードや広告コピーを設定したかは全て自分で決めているのであるから、納得いかないまま予算を消費し続けてしまうようなことがない。
・自社で広告出稿すれば、好きな時にキーワードの追加や、広告コピーの変更などができる。
・やる気があれば、いくらでも好きなだけ、マーケティング・テストができる。
・知識が増え、さまざまなキーワードを試し、さまざまな広告コピーを試し、マーケティング・テストを実施するにつれ、ノウハウが蓄積される。代理店に依頼すれば、ノウハウが自社に蓄積されないが、自社で直接出稿すれば、蓄積されたノウハウが全て自社のものになっていく。
・最終的に、代理店に依頼した場合と比較して、成果でも上回るようになる。

■成果の例 著者はホームページ制作会社を経営しており、2003年以降、自社やクライアント企業のホームページの集客手段としてGoogleアドワーズを利用してきました。
もちろん成果は、業種によっても、扱っている商品・サービスによっても、その企業の規模や企業力によっても異なるのですが、例えば、次のような成果を上げてきました。

・集客手段を全く持っていなかった、起業したばかりの人材派遣会社が、軌道に乗るようになった。

・独立して間もない社会保険労務士の先生の顧問先が1桁前半から数十社に増えた。

共同事務所を出て、独立事務所を構えられるようになり、いまでは社員を雇っている。

・ホームページから食品工場建設の商談が入るようになり、実際に成約した。
(推定ですが億円単位の成果) ・定員100名なのに入居者がわずか1桁だった、入居一時金2000万円以上の介護付有料老人ホームが満室状態となった。(10億円単位の成果) この教材では、実際に上記のような実績を上げた方法を解説しています。

■この教材はどんな内容か この教材では、極めて実践的、実利的な説明をしています。覚えなくても良いような枝葉末節の機能は、解説を省き、本質的な部分・重要な部分に絞ることにより、最短距離で成果を上げられるようにしています。

また、図を多く用いることにより、少々のPCスキルさえあれば、実践できるように工夫しています。 内容は、大きく「解説編」「実践編」「ノウハウ編」の3つに分かれています。 まずは、「解説編」で実際の広告出稿作業の前に知っておかなければならない概念等を解説します。

次に、「実践編」で広告出稿の一通りの手順を覚えます。最後に、「ノウハウ編」で成果を上げるための「ちょっとした違い」を知っていただきます。

■注意事項 ・図入りで解説していますので、サポートはありません。 ・返金保証はありません。 ・対象は、自分でアドワーズ広告を出稿できるようになりたい、中小企業の社長さんやホームページ担当者さんなどです。中級者・上級者の方でも得るところはあると思いますが、ご購入の際はご注意ください。 ・当然ながら、ホームページが良くなかったり、商品力・サービス力がない場合には、広告でいくら集客しても成果が出ない場合もあります。 ・予告なく、あるいは、予告の後に価格を改定する場合があります。

■今ならさらに特典 アドワーズ広告の成果は、広告単独の問題ではなく、常にホームページの問題とセットです。アドワーズについてだけ上達しても、ホームページが悪ければ片手落ちです。 そこで、今回、ホームページ制作のプロである著者のもう1つの著作である「成功する企業ホームページ11のポイント」のPDF版(A4サイズ、45ページ)も差し上げます。これでホームページについても、正しい考え方を学ぶことができます。

中小企業がGoogleアドワーズ広告を自社で出稿して広告代理店よりも成果を上げる方法


| | Comments (0)